こんにちは!下村塗装です。
寝屋川市や交野市など大阪府の各地で屋根塗装や外壁塗装など、日々いろいろな塗装工事にご対応しております。

このコーナーでは弊社の今までの実績を元に、塗装に関連する様々な情報を発信していきます。
今回ご紹介するのは「屋根塗装をするベストな時期って?」にという話題です。

季節で考えるなら春と梅雨


屋根塗装を行うときのベストな環境をつきつめれば、主に
・雨が少ないこと
・気温が安定していること
・乾燥に必要な日照時間がほどよくあること
などの条件が挙げられます。

これら全ての条件がそろう可能性が高いのは、主に春ごろや梅雨を避けられる時期(梅雨が始まる前)といえるでしょう。

雨や急激な気候の変化は塗装工事の大敵です。
こうした条件をそろえるのはタイミング的に難しいこともあるので、弊社のようなプロの業者は、細心の注意を払いながら施工を行います。

屋根材の耐用年数はまちまち


季節以上に重視するべきは屋根材の耐用年数でしょう。
とはいえ、7~8年程度から20~30年程度まで材質によってその年数はまちまちです。

また、年数も長期にわたるため、もはや気にしていないという方がほとんどではないでしょうか?
とはいえ、耐用年数を超過したままの屋根材を放置しておくと、雨漏りのような問題にもつながりかねません。

ぜひ定期的なメンテナンスをおすすめいたします。


塗装工志望の方、協力会社をお探しの会社様はご連絡を!


弊社は、お住まいの悩みやこれからの暮らしの不安に寄り添ったさまざまな施工をご提案しております。

おかげさまでたくさんのお客様からご依頼をいただけるまでになりました。

今後もより多くのご要望に対応させていただくためめ、弊社ではただいま新しい塗装工スタッフと協力会社様を募集しております。

塗装工を目指している方は未経験からでも充実のサポートの中で大幅にステップアップできるチャンスです。
先輩職人が一から丁寧にご指導するので無理なくベテランの職人を目指していただけます。
「つらい」「厳しい」「キツい」といったご心配をお持ちの方はどうぞご安心ください。
また、協力会社様は法人・個人に関わらず、まずはお話しさせていただければと思います。
これからさらなる業務拡大をお考えのある企業様はどうぞお気軽にご連絡ください!

ご興味のある方はぜひ協力会社募集・求人情報ページをご覧ください。