こんにちは!下村塗装です。
寝屋川市や交野市など大阪府の各地で屋根塗装や外壁塗装など、日々いろいろな塗装工事にご対応しております。

このコーナーでは弊社の今までの実績を元に、塗装に関連する様々な情報を発信していきます。


外壁塗装の必要性はあまり一般的に知られていません。
専門業者としてそのことに危機感を持つことがあります。
そこで今回は、「外壁塗装ってやる必要あるの?」についてご紹介しましょう。

外壁塗装は外観回復のため?

 

外壁塗装が外観回復のためであるということは動かぬ事実ですが、実はそれ以外にも重要な役目があることはあまり知られていません。

ですから「外壁が汚れてきたけど、まぁ住むのには関係ないからいいか」
という考え方をする人が多いのも致し方ありません。

もちろん外観回復は外壁塗装の大切な役目です。
ですがプロの目線で見た場合、さらに重要な役目があります。
事項ではその重要な役目についてご紹介しましょう。

外壁塗装の大切な役目とは

 

プロの目線から見てもっとも重要だと思う外壁塗装の役目、それは……。
防水効果の回復にほかなりません。

新築時にはしっかりとコーティングされていた住宅も、経年によって徐々に劣化して、防水効果も薄れてしまいます。

意外なようですが防水効果を軽視することで家の寿命を短くしてしまうことさえあるため、そのリスクについて認識しておくことが必要です。

そのリスクとは、雨漏り被害です。
「雨漏り?」と首を傾げる人もいるでしょう。
ですが雨漏り被害は放っておくと様々な問題を引き起こす原因となります。

壁にシミができる、かびっぽくなるということから始まって、はては建材を腐食させて最悪の場合には、シロアリ被害まで引き起こしてしまうのです。

だから外壁塗装は必要

 

ここまでお読みいただいて、家の寿命を延ばすために外壁塗装が必要であるということがお分かりいただけたかと思います。

また外壁のひび割れであるクラックやチョーキング現象などが起こったときには外壁塗装の塗り替えのタイミングです。

また防水効果やコーティングを目的としたクリア塗装という手法も存在します。
業者と相談して目的に応じた塗料を選ぶとよいでしょう。


ここまで、「外壁塗装ってやる必要あるの?」についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
本コラムがお役に立てば幸いです。

塗装工志望の方、協力会社をお探しの会社様はご連絡を!


弊社は、お住まいの悩みやこれからの暮らしの不安に寄り添ったさまざまな施工をご提案しております。

おかげさまでたくさんのお客様からご依頼をいただけるまでになりました。

今後もより多くのご要望に対応させていただくためめ、弊社ではただいま新しい塗装工スタッフと協力会社様を募集しております。

塗装工を目指している方は未経験からでも充実のサポートの中で大幅にステップアップできるチャンスです。
先輩職人が一から丁寧にご指導するので無理なくベテランの職人を目指していただけます。
「つらい」「厳しい」「キツい」といったご心配をお持ちの方はどうぞご安心ください。
また、協力会社様は法人・個人に関わらず、まずはお話しさせていただければと思います。
これからさらなる業務拡大をお考えのある企業様はどうぞお気軽にご連絡ください!

ご興味のある方はぜひ協力会社募集・求人情報ページをご覧ください。